天鳳のアカウントの作り直しは、どんなとき、どんな方法でするの?

「天鳳のIDを紛失してしまった」「しばらく天鳳をしていなかったら、いつの間にかIDが削除されていた」そんなときまた作り直すにはどうしたらいいのでしょうか。

このような疑問にお答えするべく、今回はどんなときに作り直しが必要か、そしてIDの作り直しの方法についてまとめてみました。

「IDがなくなってしまった! どうしよう」そんなときにも、これを読めばばっちり対応できます。

スポンサーリンク

どんなときに天鳳のアカウントを作り直すか

IDを紛失してしまったとき

「IDをコピペしていたファイルを誤って削除してしまった」「パソコンを変えたらIDが自動的に表示されなくなった」そんな理由でIDを紛失してしまうこともあるかもしれません。

基本的にIDを紛失した場合は再発行できないのですが、有料版ならできる場合があります。

IDの再発行について

無料版を利用していた場合は再発行できませんが、有料版を利用していた場合は、決済情報が確認できれば再発行可能です。

ただし有料版でも180日以上対戦していない七段未満のIDは削除されてしまうため、再発行はできません。

180日対戦がなかったとき

仕事が忙しかったり、不調が続いたために、しばらくプレイしないこともあるかもしれません。

しかし180日以上対戦がないと、自動的にIDが削除されるようになっています。もし削除されたくない場合は、180日に1回はプレイしましょう。

ただ七段以上の場合は、削除されずに停止状態になっていますので、上記の再発行の方法があります。七段未満で削除された場合は、再発行はできません。

サブアカウントを作りたいとき

メインとして使っているアカウントとは別に、例えばある戦法の実験用とか、東風戦用といったサブアカウントを作りたい場合です。

IDを削除したいとき

「今の成績を一回リセットして、また同じプレーヤ名でやり直したい」そんな理由でIDを削除したい場合もあるかもしれません。

自分でIDを削除することはできないのですが、180日プレイをしないと七段未満のIDなら自動的に削除されますので、180日待ちましょう。

もし別のアカウント名でもよければ、待つことなく別のアカウント名で作り直しましょう。

アカウント名を変更したいとき

恥ずかしいアカウント名で登録してしまったので、アカウント名だけ変更したいという場合もあるかもしれません。しかし天鳳ではアカウント名を変更することはできません。

そのため再度、別のアカウント名で作り直しが必要です。また一からやり直さなくてはいけませんので、アカウント名は慎重に決めましょう。

IDを乗っ取られたとき

天鳳ではパスワードはなく、ID だけでログインできます。このためIDが誰かに知られると乗っ取られる場合があります。もし動画配信などをする場合は、IDが映らないよう気をつけましょう。

作り直しの方法

作り直しは新規登録の方法と同様に、新規ID登録ボタンを押し、8文字以内でプレーヤ名を入力し、OKボタンを押せば完了です。表示されているIDは必ずコピペしておきましょう。

既にある名前は登録できない

既にある名前を入力した場合、「このプレーヤは既に登録済みです」と表示され、エラーになります。別の名前を入力しましょう。

約10日間は新規登録できない

登録が完了すると次の登録は約10日間できません。別のアカウント名でもできませんので、約10日待ちましょう。

もし別のパソコンやスマホを使うことができれば、待たなくても新規登録可能です。

ID変更ボタンに注意

ログイン画面でID変更というボタンがあります。これをクリックすると、自動的に入力されていたIDがクリアされます。

もしIDをコピペしていないとIDを紛失してログインできなくなってしまいますので、ご注意ください。

有効期限の振込み

有効期限の30日を超える部分を他のプレーヤに振込むことができます。例えばサブアカウントに間違って課金してしまったので、メインアカウントへ移したいといった場合です。

公式HPに有効期限の振込みに関するページがありますので、そのページで振込みたいプレーヤ名などを入力して振込みましょう。

天鳳のアカウントの作り直しは、どんなとき、どんな方法でするの?|まとめ

天鳳のアカウントはどんなときに作り直すのか、そしてその方法や注意点についてお伝えしました。

これでアカウントの作り直しについて、いつでも対応ができますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました