コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバーは誰?新メンバーも

「今回のドラフトによって、コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバーはどのように変わったんだろう」

気になりますよね。

そこでこの記事では、コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバーについてお伝えしています。

あわせて新メンバーが加入したことでコナミ麻雀格闘倶楽部がどのように変わるかについてもお伝えしています。

コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバーのことがよくわかりますよ。

スポンサーリンク

コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバー

  • 佐々木寿人
  • 高宮まり
  • 伊達朱里紗
  • 滝沢和典

佐々木寿人

「麻雀攻めダルマ」こと、 佐々木寿人。

プロフィール

生年月日1977年1月12日 (44歳)
出身地宮城県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟
タイトル鳳凰位
RTDトーナメント2019
麻雀日本シリーズなど
趣味フットサル、三人麻雀

Mリーグでの成績

  • 2020シーズン MVP
  • 2020シーズン 最高スコア
  • レギュラーシーズン3期の通算スコア 803.1(30人中2位)
  • セミファイナル・ファイナル3期の通算スコア -288.4

2020シーズンではMVPを獲得するなど、レギュラーシーズンは圧倒的な強さ。

しかしセミファイナル・ファイナルでは通算で-288.4と大きくマイナスしています。

雀風

リーチを多用する攻撃的な麻雀です。

しかしこの攻撃は守備のためでもあります。相手をおろすことによって、自分を守る意味があります。

まさに「攻撃は最大の防御」。

またイメージトレーニングのためか、自分が勝った映像しか見ないそうです。

高宮まり

グラビアアイドルとしても活躍している高宮まり。

プロフィール

生年月日1988年11月8日 (32歳)
出身地茨城県
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟
タイトル女流プロ麻雀日本シリーズ
女流モンド杯
夕刊フジ杯麻雀女王など
趣味なし(本人談)

Mリーグでの成績

  • レギュラーシーズン3期の通算スコア -420.4(30人中28位)
  • セミファイナル・ファイナル3期の通算スコア 109

レギュラーシーズン通算では大きくマイナスしているものの、セミファイナル・ファイナルでは109ポイントと健闘しています。

雀風

チャンスと見るや果敢に押していく攻撃的な麻雀です。

本人曰く、「野性」で打つそうです。

ついた異名が「淑女なベルセルク」 。

基本的にメンゼン、手なりで手を進めていきます。

伊達朱里紗

声優としても人気のある伊達朱里紗。

プロフィール

生年月日1991年5月10日 (30歳)
出身地兵庫県
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟 (プロ3年目)
タイトル桜蕾戦
趣味水彩色鉛筆画、ライブ鑑賞など

声優と麻雀プロの二足のわらじ

「咲-Saki」 や「ヲタクに恋は難しい」など、数多くのアニメに声優として出演。

その一方で2019年に日本プロ麻雀連盟に入会し、プロ雀士となっています。

「咲-Saki」 をきっかけに

麻雀アニメ「咲-Saki」の出演をきっかけに、本気で麻雀を始めるようになりました。

そのとき演じた上重漫(うえしげすず)という女子高生は、麻雀の相手が強ければ強いほど燃えるタイプ。

そして伊達朱里紗も相手が強いほど燃えるタイプ。

多井隆晴や堀慎吾を負かすシーンも見られるはず。

桜蕾戦のタイトル獲得

声優として活躍している伊達朱里紗ですが、声優業の片手間に麻雀プロをしていると思われたくなかったそうです。

しかし桜蕾戦優勝により麻雀プロとして本気であることを証明しました。

(伊達朱里紗のキャッチフレーズについて興味のある方はこちらもどうぞ)

滝沢和典

麻雀バガボンド、滝沢和典。

プロフィール

生年月日1979年12月6日 (年齢 41歳)
出身地新潟県
所属プロ団体 日本プロ麻雀連盟
タイトルモンド王座
王位2期など
趣味音楽

Mリーグでの成績

  • 2018シーズン 4着回避率
  • レギュラーシーズン3期の通算スコア 128.6(30人中9位)
  • セミファイナル・ファイナル3期の通算スコア 86

2018シーズンのレギュラーシーズンは、314.8ポイントで2位。

2020シーズン、風林火山として優勝。

風林火山からコナミ麻雀格闘倶楽部へ移籍

風林火山を自主退団した滝沢和典が、ドラフトで指名されるか注目が集まりましたが、大方の予想通り、コナミ麻雀格闘倶楽部に指名されました。

Mリーグ史上、初の移籍選手になります。

多くのファンから、「またタッキーが見られる」と安堵の声が広がっています。

風林火山ではあまり見られなかった自然な笑顔も、コナミ麻雀格闘倶楽部の楽屋でなら多く見られそうですね。

(滝沢和典が風林火山を脱退した理由について興味のある方はこちらもどうぞ)

新メンバーが加入したコナミ麻雀格闘倶楽部(麻雀ファイトクラブ)

Mリーグ2021ドラフトで伊達朱里紗、滝沢和典が新メンバーとして加わったことにより、チームのイメージが一新されました。

年齢的にも大幅に若返りました。

また次の3点により、コナミ麻雀格闘倶楽部は、ファンを増やしそうです。

  • 声優としても人気がある伊達朱里紗の獲得により、アニメファンを取り込める
  • 滝沢和典のファンが、風林火山からコナミ麻雀格闘倶楽部へ鞍替え
  • チームメイトとしてのタキヒサ

これらのことにより2021シーズン、最も人気のあるチームになることは間違いないでしょう。

そしてこの勢いに乗り、悲願の優勝を目指したいところです。

今後のコナミ麻雀格闘倶楽部に目が離せません。

(前原雄大の骨折について興味のある方はこちらもどうぞ)

(Mリーグサポーター数ランキング 人気No.1チームはどこ?について興味のある方はこちらもどうぞ)

コナミ麻雀格闘倶楽部(麻雀ファイトクラブ)のメンバーは誰?新メンバーも|まとめ

  • 2021ドラフトにより、KONAMI麻雀格闘俱楽部のメンバーは、佐々木寿人、高宮まり、伊達朱里紗、滝沢和典になりました
  • KONAMI麻雀格闘俱楽部は、伊達朱里紗、滝沢和典の加入により、ファンを増やしそうです

好感度の高い4人が集まりました。人気は、Mリーグで1番になるでしょう。

そういった意味で、今回のドラフト指名は成功でした。

チーム担当である石田進矢氏も「思っていた通りの指名ができた」と語っています。

ちなみに伊達朱里紗が出演していた「咲-Saki」の牌譜監修は、滝沢和典が務めていました。

このへんにもどこか縁を感じますよね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました