Mリーグ2021女性雀士一覧 強さランキングベスト3も

「Mリーグにはどんな女性雀士がいるんだろう」

気になりますよね。

そこでこの記事では、Mリーグ2021の女性雀士についてまとめています。

あわせてMリーグ女性雀士の強さランキングベスト3もお伝えしています。

Mリーグの12人の女性雀士のことがよくわかりますよ。

Mリーグ2021女性雀士一覧

  • 岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)
  • 高宮まり(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
  • 二階堂亜樹(EX風林火山)
  • 伊達朱里紗(KONAMI麻雀格闘倶楽部)
  • 二階堂瑠美(EX風林火山)
  • 魚谷侑未(セガサミーフェニックス)
  • 東城りお(セガサミーフェニックス)
  • 瑞原明奈(U-NEXT Pirates)
  • 丸山奏子(赤坂ドリブンズ)
  • 黒沢咲(チーム雷電)
  • 茅森早香(セガサミーフェニックス)
  • 日向藍子(渋谷ABEMAS)

岡田紗佳(KADOKAWAサクラナイツ)

生年月日1994年2月19日 (年齢 27歳)
出身地東京都
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

グラビアアイドル、ファッションモデルでもあります。かわいいですよね。

キャッチフレーズは、「役満ボディー」「完全武装アフロディーテ」。納得です。

そして最年少Mリーガー。

父は日本人、母は中国人。青山学院大学卒業で、北京語や上海語も堪能。まさに才色兼備!

2021年9月、結婚を前提に交際していたABEMASの白鳥翔と破局していたことをツイッターで報告しました。

高宮まり(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

生年月日1988年11月8日 (年齢 32歳)
出身地茨城県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

かわいい!

グラビアアイドルとしても活躍しています。

キャッチフレーズは、「淑女なベルセルク」。攻撃的な麻雀が持ち味です。

(コナミ麻雀格闘倶楽部のメンバーについて興味のある方はこちらもどうぞ)

二階堂亜樹(EX風林火山)

生年月日1981年11月15日 (年齢 39歳)
出身地神奈川県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

キャッチフレーズは「卓上の舞姫」。

18歳で日本プロ麻雀連盟に入会。20年以上活躍してきた女流プロの草分け的存在。

姉は同じ風林火山の二階堂瑠美。姉妹でYouTubeの「るみあきchanねる」を運営しています。

2019年6月、日本プロ麻雀連盟の井出康平と離婚。

(風林火山の問題について興味のある方はこちらもどうぞ)

伊達朱里紗(KONAMI麻雀格闘倶楽部)

生年月日1991年5月10日 (年齢 30歳)
出身地兵庫県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

テレビアニメ「咲-Saki- 全国編」の上重漫役、「ヲタクに恋は難しい」の桃瀬成海役など、声優としても活躍しています。

30歳未満の若手が出場できる桜蕾戦で優勝し、プロ雀士としても認められました。

プロ2年目ながら、2021年のドラフトで指名され、今年がMリーグ1年目となります。

立命館大学卒業。

伊達朱里紗のキャッチフレーズについて興味のある方はこちらもどうぞ)

二階堂瑠美(EX風林火山)

生年月日1980年9月27日 (年齢 40歳)
出身地神奈川県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

二階堂亜樹の姉。2021年のドラフトで風林火山から指名され、今年がMリーグ1年目になります。

るみあき姉妹がどんな戦いを見せてくれるか楽しみですよね。

(二階堂瑠美のコロナに関して興味のある方はこちらもどうぞ)

魚谷侑未(セガサミーフェニックス)

生年月日1985年11月2日 (年齢 35歳)
出身地新潟県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

キャッチフレーズは、「最速マーメイド」。

女流桜花、女流モンド、モンド王座、日本オープン、王位など数々のタイトルを獲得しています。

中でもMリーグでは、2019年にMVPに輝いています。男性トッププロがひしめく中、MVPを獲得し、女性でも男性に勝てることを証明しました。

今季、セガサミーフェニックスに入団した東城りおと仲がよく、二人でりおみんちゃんねるをYouTubeで運営しています。

同じ日本プロ麻雀連盟に所属する宮澤太佑と結婚しています。

東城りお(セガサミーフェニックス)

生年月日1990年9月18日 (年齢 30歳)
出身地秋田県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

かわいいというか、きれいですよね。キャッチフレーズは「ミス・パーフェクト」。

2021年のドラフトで、セガサミーフェニックスに指名されました。

グラビアアイドルやパチンコ・パチスロ関係でも活躍中。

2018年、一般男性との結婚を発表。しかし2021年、離婚を発表しました。

こちらはりおみんちゃんねるでの、「ご報告」の動画。

(東城りおの離婚について興味のある方はこちらもどうぞ)

瑞原明奈(U-NEXT Pirates)

生年月日1986年11月19日 (年齢 34歳)
出身地長崎県
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会

かわいいです!

天鳳では最高九段。IDは「みかん太」。2児の母でもあります。

タイトルとしては、麻雀ウォッチ プリンセスリーグで優勝。

早稲田大学を卒業しています。

こちらの動画は、全員女流の対決です。勝利者インタビューで、ソニー損保CMの「大好き」のセリフを瑞原明奈が言っています。(インタビューは、9:43~

丸山奏子(赤坂ドリブンズ)

生年月日1993年8月17日 (年齢 28歳)
出身地北海道
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会

プロ2年目の時、ドリブンズから育成枠として指名され入団。入団を機に、当時勤めていた会社を退職。

ドリブンズのおじさん3人に指導を受けています。

お肉と歌が大好き。

黒沢咲(チーム雷電)

生年月日10月6日 (年齢非公開)
出身地東京都
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟

キャッチフレーズは「強気のヴィーナス」。高打点を目指すセレブ打法で、毎シーズン好成績をあげています。

2019年、Mリーグの勝利者インタビューで一般男性との結婚を発表。2020年7月、第1子女児を出産。

料理が得意。シャンパンやワインも大好きです。

「くろさわチャンネル」をYouTubeで運営しています。

茅森早香(セガサミーフェニックス)

生年月日1982年5月4日 (年齢 39歳)
出身地北海道
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会

キャッチフレーズは「天才すぎるオンナ雀士」。「冷静に打つ」ことを、モットーにしています。

猫とハイボールが好き。

YouTubeで「さやチャンネルω」を運営しています。

日向藍子(渋谷ABEMAS)

生年月日1988年9月24日 (年齢 32歳)
出身地長野県
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会

愛称は「ラブフェニックス」。とても元気で明るいムードメーカーです。

2019年7月、ドラフト会議で渋谷ABEMASから指名されました。

獲得タイトルは、RTDガールズファイト3、プロクイーン連覇。

2018年12月に結婚と妊娠を発表し、翌年女の子を出産。

YouTubeで「ひなたんの麻雀するしない」を運営しています。

【Mリーグ女性雀士】強さランキングベスト3

過去のMリーグでの成績を参考に、【Mリーグ女性雀士】強さランキングベスト3を決めてみました。

第1位 

第1位は黒沢咲です。

3シーズンの通算スコアは、460.7。女性の中で1位なのはもちろん、男性を含めた全体の中でも3位。

1試合平均のスコア5.69も女性の中で1位。

第2位 

第2位は魚谷侑未です

2019年のMVP獲得は圧巻でした。しかも多井隆晴、佐々木寿人ら男性トッププロをなぎ倒してのMVPは価値があります。

第3位 

第3位は日向藍子です。

レギュラーシーズンの通算スコアは、56.7。1試合平均スコアは、1.72。これはどちらも女性の中では黒沢咲に次ぐ2位の成績。

攻撃だけでなく、守備力も光っています。

Mリーグ2021女性雀士一覧 強さランキングベスト3も|まとめ

  • Mリーグ2021の女性雀士は総勢12人です
  • 【Mリーグ女性雀士】強さランキングベスト3は、1位 黒沢咲、2位 魚谷侑未、3位 日向藍子です

とても華やかですよね。

Mリーグ2021がとても楽しみです。

過去になかった組み合わせの全員女流対決も見てみたいですよね。

そしてソニー損保CMの新バージョンの「大好き」も楽しみです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました