Mリーグの解説者はどんな人たち? 解説で気をつけていることとは?

Mリーグで試合を解説する解説者。

彼らはどんな人たちなのでしょうか。

この記事では、Mリーグの解説者についてお伝えしています。

あわせて解説者が気をつけていることもまとめています。

Mリーグの解説を聞くのがより面白くなります。

スポンサーリンク

Mリーグの解説者

Mリーグの解説者は次の人たちが務めています。

  • 土田浩翔
  • 藤崎智
  • 石橋伸洋
  • 朝倉康心
  • 河野直也
  • プレイヤー解説

土田浩翔

落ち着いた話しぶりの中にもユーモアを忘れず、麻雀を知らない層にもわかりやすい解説です。

独特のトイツ理論で数々のビックタイトルを獲得した麻雀界のレジェンドでもあります。

生年月日1959年8月5日 (年齢 63歳)
出身地大阪府大阪市
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会
通り名トイツマスター、トイツ王子

土田浩翔の解説の特徴

落ち着いた品のある話し方をベースに、時にはユーモアも交えた楽しい解説が特徴です。

特に実況の日吉辰哉とは、ボケとツッコミの掛け合いをしているような面白い会話が視聴者にも人気となっています。

そして「手順が美しい」といった感覚的な表現も土田浩翔ならではです。

また「これはツモりますね」など、予言めいた話が多いのも特徴。

土田浩翔が解説で気をつけていること

  • 専門用語を避ける
  • 違和感のない日本語を使う
  • 短い言葉で伝える
専門用語を避ける

麻雀には初心者には難しい専門用語も多いので、できるだけジュンツなどの専門用語を避け、初心者でもわかりやすい言葉に置き換えて解説をしています。

違和感のない日本語を使う

たとえば何でも「すごい」で片づけてしまわず、視聴者がわかりやすい違和感のない日本語で解説するように意識しています。

短い言葉で伝える

冗長な言葉ではなく、短く簡潔な話し方をすることで、視聴者が理解しやすくなるように努めています。

獲得タイトル

  • 鳳凰位2期
  • 十段位2期
  • 王位
  • 最強位
  • プログランプリ
  • モンド21王座
  • モンド21杯

雀風

トイツやコーツを重視する独特なトイツ理論を持っています。

特にチートイツを好み、ジュンツを壊してでもチートイツに向かうことがあります。

このようなトイツ理論に基づいた打法は、土田システムと呼ばれています。

藤崎智

藤崎智はコナミ麻雀格闘倶楽部の選手でしたが、Mリーグ2021-22から公式解説者に加わりました。

生年月日1968年1月25日 (年齢 54歳)
出身地秋田県
所属プロ団体日本プロ麻雀連盟
通り名麻雀忍者

藤崎智の解説の特徴

ベテランらしい豊富な経験と知識を生かした解説が特徴。

落ち着いた口調の中にも、時折ユーモアも織り交ぜ、楽しい雰囲気を実況者とともに作り出しています。

選手の目線からの解説も、興味深いところ。

獲得タイトル

  • 鳳凰位2期
  • 十段位3期
  • 日本オープン3期
  • 麻雀グランプリ

雀風

ヤミテンを多用し、攻守バランスに優れた技巧派。

柔軟な手組みから、高打点を狙うことも。

石橋伸洋

石橋伸洋は2022年、パイレーツを退団後、Mリーグの解説者を務めています。

生年月日1980年9月29日 (年齢 42歳)
出身地千葉県
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会
通り名黒いデジタル

これまでのMリーグでの経験を活かし、選手目線の解説に定評があります。

多井隆晴の表情の変化を見事的中させて評判となりました。

こちらがその動画です。

石橋伸洋が多井隆晴の表情を的中させた理由

石橋伸洋は多井隆晴とともに麻雀の研究会を長年しています。

その経験からどういう時に多井隆晴の表情が変化するかを知っていたためです。

今後も選手の表情を的中させて面白い解説を期待したいです。

朝倉康心

朝倉康心も石橋伸洋と同様にパイレーツを2022年に退団後、Mリーグの解説者を務めています。

生年月日1986年3月4日 (年齢 36歳)
出身地福井県
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会
通り名アサピン

論理的で的確な解説に定評があります。

温かいコメント

東城りおが母親を亡くした後、涙のトップを獲った時「選手の思い、人柄も含めて応援してほしい」と温かいコメントを残しました。

こういった解説をできるのも、今まで多くのものを背負ってMリーグを戦ってきた経験があるからです。

東城りおの涙のトップについては、こちらの記事をご覧ください。

河野直也

初心者にもわかりやすい解説と評判です。

はきはきとした口調が、聞きやすいです。

生年月日1987年9月6日 (年齢 35歳)
出身地東京都
所属プロ団体最高位戦日本プロ麻雀協会

プレイヤー解説

Mリーグの選手が解説を担当することもあります。

現役で戦っている選手の目線で解説を聞くことができます。

特に風林火山の勝又健志の解説は、わかりやすいと評判です。

石橋伸洋と朝倉康心が解説者になった理由

石橋伸洋と朝倉康心が解説者になった理由は、入れ替えルールの適用により退団した選手の救済措置と見られます。

2022年、二人はパイレーツを自由契約となりました。

これはパイレーツに1人以上の入れ替えルールが適用されたからです。

いわばMリーグ機構が定めたルールにより退団することになりました。

そのためMリーグ機構として退団後の収入源をある程度カバーするような救済措置がとられ、解説者をしていると推測されます。

Mリーグの選手入れ替えルールについては、こちらの記事をご覧ください。

Mリーグの実況者については、こちらの記事をご覧ください。

Mリーグの解説者はどんな人たち? 解説で気をつけていることとは?|まとめ

  • Mリーグの公式解説者は土田浩翔、藤崎智の2人です
  • Mリーグの公式解説者以外の解説者は、プレイヤー解説、河野直也、金太賢です

Mリーグの発展のためには、解説も重要な役割を担っています。

渋川難波が言っているように、せっかくのいい対局も解説が悪いと台無しになってしまうからです。

そんな渋川難波もサクラナイツに指名され、Mリーガーとなってしまいました。

その名解説が聞けなくなるのは、寂しい限りです。

そこでぜひ選手と解説者の二刀流を、期待したいところです。

Mリーグ
スポンサーリンク
ブログランキング参加中です。ポチッと応援してもらえるとメロン少佐が泣いて喜びます!

ブログランキング参加中です。ポチッと応援してもらえるとメロン少佐が泣いて喜びます!
メロン少佐をフォローする
3確放浪記
タイトルとURLをコピーしました