佐々木寿人と滝沢和典の関係とは? 雀荘での出会いから現在まで

佐々木寿人と滝沢和典はどんな関係なんでしょう。

そこでこの記事では、佐々木寿人と滝沢和典の関係についてお伝えしています。

佐々木寿人と滝沢和典の関係を深く知ることができますよ。

スポンサーリンク

佐々木寿人と滝沢和典の関係とは? 

佐々木寿人と滝沢和典の関係は、20年来の気心の知れた親友であり、お互いに刺激し合いながら麻雀の道を歩んできた仲間です。

佐々木寿人と滝沢和典の出会い

新宿歌舞伎町の雀荘で、まだただの店員と客の関係の時、店員である佐々木寿人は滝沢和典のことをお坊ちゃん、客である滝沢和典は佐々木寿人のことを接客の悪い店員と思っていました。

新宿歌舞伎町の雀荘

佐々木寿人と滝沢和典は、新宿歌舞伎町の雀荘で出会います。

当時、佐々木寿人はその雀荘の店員、滝沢和典はその雀荘の客でした。

その頃、佐々木寿人は22歳、滝沢和典は18歳。

佐々木寿人は仙台から、滝沢和典は新潟から、それぞれ上京していました。

お互いの印象

当初はただの店員と客の関係でした。

当時、滝沢和典は佐々木寿人のことを、接客態度の悪い店員と思っていたそうです。

これに対して佐々木寿人は、18歳で歌舞伎町の雀荘に1人で来るのに、麻雀はがつがつしていないので、滝沢和典のことをどこかのお坊ちゃん、と思っていたそうです。

また滝沢和典は佐々木寿人の麻雀に対して、よく放銃するけどよくアガり、こういう強さもあるのだなと思っていたそうです。

佐々木寿人のほうは滝沢和典の麻雀を、きれいな麻雀だとは思うが俺には勝てないな、と思っていたそうです。

接客態度が悪いというのも、お坊ちゃんというのも、今の二人からなんとなくうなずけます。

交友関係ができたきっかけ

漫画のモデルとして佐々木寿人を滝沢和典が紹介したことで、交友関係が始まりました。

漫画のモデルとして紹介

交友関係のきっかけは、滝沢和典が漫画のモデルとして佐々木寿人を「近代麻雀ゴールド」の編集長に紹介したことです。

滝沢和典は、この編集長に「アマチュアで面白い人いない?」と聞かれ、佐々木寿人を紹介しました。

この紹介をきっかけに交友関係ができました。

漫画「真剣」

滝沢和典が佐々木寿人を紹介したことによって「近代麻雀ゴールド」で2004年~2005年にかけて、「真剣」 (作画:武喜仁 原案:黒木真生)という漫画が連載されました。

新宿歌舞伎町の雀荘で働くアマチュア時代の佐々木寿人がモデルです。

(佐々木寿人が強い5つの理由について興味のある方はこちらもどうぞ)

前原塾

また滝沢和典が当時参加していた前原雄大の「前原塾」という研究会に、佐々木寿人がアマチュアながら参加したことも交友関係を深めることになりました。

この「前原塾」に佐々木寿人を誘ったのは、前原雄大でした。

連盟の麻雀プロとして

滝沢和典は1999年に19歳で、連盟のプロになります。

これに対し佐々木寿人は2006年に28歳で、同じく連盟にプロ入りします。

このため年齢は滝沢和典が3学年下ですが、連盟のプロとしては7年先輩になります。

佐々木寿人滝沢和典
生年月日1977年1月12日1979年12月6日
年齢44歳42歳
プロ入会年2006年1999年

佐々木寿人と滝沢和典のライバル設定

佐々木寿人を「近代麻雀ゴールド」編集長に紹介した親友ということもあったためか、佐々木寿人と滝沢和典は様々なメディアでライバルとして描かれていきます。

初めてこうしたライバル設定でメディアに出たのが、2004年、「近代麻雀ゴールド」で連載された漫画「激突~タッキーvsヒサト」です。

この他にも麻雀戦術本や動画などでもライバル設定として、佐々木寿人と滝沢和典は登場します。

(ヒサトVS滝沢麻雀戦術30番勝負 /マイナビ出版)

佐々木寿人の悔しさ

まだタイトルのない佐々木寿人は、2006年、滝沢和典がビックタイトルである王位を獲得したことに、とても悔しい思いをします。

しかし王位を獲得したその会場で、真っ先に握手を求めに行ったのは佐々木寿人でした。

佐々木寿人はこの悔しい思いが、今の原点になっていると言います。

この悔しい思いをばねに佐々木寿人は、これまで戦ってきました。

そして現在では鳳凰位をはじめ数々のタイトルを獲得し、そのタイトル数では滝沢和典を越えています。

滝沢和典の悔しさ

今度は逆に滝沢和典が、悔しい思いをします。

王位を連覇し、連盟のA2リーグに在籍するなど、若くしてスター街道を走る滝沢和典。

しかし突如襲ったスランプによりCリーグにまで陥落し、長い低迷期に入ります。

その一方で佐々木寿人は、数々のタイトルを獲得していきました。

チャンピオンズリーグ、麻雀グランプリMAX、麻雀日本シリーズ、RTDトーナメント、MリーグMVP、そしてついには鳳凰位も獲得します。

どん底でもがき苦しむ中、次々とタイトルを獲得していく佐々木寿人を見るのは、悔しかったでしょう。

(滝沢和典に端を発した堀内正人失格事件について興味のある方はこちらもどうぞ)

チームメイトとして

現在、佐々木寿人と滝沢和典は、コナミ麻雀格闘俱楽部でともにMリーグを戦うチームメイトです。

低迷していた滝沢和典は、ドラフト会議で思いがけず風林火山に指名されます。

そして風林火山で活躍し、復活を遂げました。

さらに風林火山を自主退団した滝沢和典は、コナミ麻雀格闘俱楽部へ移籍し、佐々木寿人とチームメイトになります。

これまでMリーグでもタキヒサ対決として注目を集めてきましたが、今季はチーム内でのポイント争いが注目を集めそうです。

(滝沢和典が風林火山を脱退した理由について興味のある方はこちらもどうぞ)

佐々木寿人と滝沢和典の仲

佐々木寿人と滝沢和典は、気心の知れた20年来の親友です。

またお互いに刺激し合いながら、麻雀の道を歩んできた仲間です。

ポーズで顔を隠す仲のよさ

よく佐々木寿人はガラクタポーズで、滝沢和典の顔を隠します。

こちらは滝沢和典が、逆にやり返したところです。

佐々木寿人と滝沢和典の面白いエピソード

  • 佐々木寿人の日本シリーズ祝勝会に呼ばれてないのに滝沢和典が参加し、ボトルを頼んだ
  • 滝沢和典がオンラインミーティングの背景を、18歳の佐々木寿人の画像にした
  • 滝沢和典が佐々木寿人を「先生」とおだてて、お金を借りた
  • 佐々木寿人は遠回りするのが嫌なので、滝沢和典を車で家まで送らず、途中で降ろす

これからもどんどん面白いエピソードが聞けそうですね。

スポンサーリンク

佐々木寿人と滝沢和典の今後

佐々木寿人と滝沢和典の今後は、次のようなことが予想されます。

  • コナミ麻雀格闘倶楽部とMリーグを支える
  • 鳳凰位を争うライバル
  • 連盟の会長職

コナミ麻雀格闘倶楽部とMリーグを支える

今後、佐々木寿人と滝沢和典は、チームの主力としてコナミ麻雀格闘倶楽部を支えていくでしょう。

また同時に高い人気を誇る二人は、Mリーグをも支えていくでしょう。

鳳凰位を争うライバルとして

滝沢和典も今後、連盟のリーグ戦を勝ち上がり、いずれは鳳凰位を獲得すると予想されます。

それだけの実力はありますし、これまでの低迷してきた苦しい経験は、そのための糧となるはずです。

そしてその時、佐々木寿人がそこに立ちはだかり、二人で鳳凰位を争うこともあるでしょう。

その時こそ二人は、メディアで設定されたライバルではなく、真のライバルとなるはずです。

連盟の会長職

現在、滝沢和典も佐々木寿人も連盟の理事ですが、10年後、20年後には会長職に就くことも考えられます。

先輩の滝沢和典のほうが先になる可能性は高いですが、将来的には二人とも連盟を支えていく立場になるでしょう。

佐々木寿人と滝沢和典の関係とは? 雀荘での出会いから現在まで|まとめ

  • 佐々木寿人と滝沢和典の関係は、20年来の気心の知れた親友であり、お互いに刺激し合いながら麻雀の道を歩んできた仲間です
  • 佐々木寿人と滝沢和典は今後、コナミ麻雀格闘倶楽部とMリーグを支えたり、鳳凰位を争ったりするでしょう

二人はこれからも、麻雀界で活躍していくでしょう。

タキヒサがチームメイトになったコナミ麻雀格闘倶楽部から目が離せません。

ちなみに佐々木寿人も滝沢和典も、Mリーグレギュラーシーズン100戦目のメモリアルな試合で、同日での連勝を飾っています。

二人ともMリーグのスターに間違いありません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました