多井隆晴の年収はいくら?一番大きい収入源とは?

Mリーグの通算成績がNo.1の多井隆晴。

そんな多井隆晴の年収はいくらなのでしょうか。

こちらの記事では多井隆晴の年収についてお伝えしています。

麻雀プロで一番高いと言われる年収がわかります。

スポンサーリンク

多井隆晴の年収はいくら?

多井隆晴の年収は

4,000万円前後

と推定します。

こちらの動画で年収について話しています。

動画の中で多井隆晴が「僕の年収どれくらいだと思いますか」と年収チャンネルのメンバーに質問しました。

すると年収チャンネルの植本さんが「4,000万」と答えます。

これに対し多井隆晴はうなずきながら

そのぐらいで、来年になったらそれ以上は固いかな

と話しています。

このため4,000万円前後と推測できます

スポンサーリンク

年収の内訳は?

まず収入源は、

  • YouTube
  • Mリーグの年俸
  • その他(メディア出演料など)

と推測されます。

そしてその内訳金額は、次のように推測します。

収入源内訳金額
YouTube3,164万円
Mリーグの年俸1,000万円
その他(メディア出演料など)200~300万円
合計4,364万円~4,464万円

YouTube

YouTubeからの年収は

3,164万円

と推定します。

多井隆晴はYouTubeで「たかちゃんねる」を運営しています。

登録者数は22万人超。

多井隆晴は動画の中で年収の内訳として「YouTubeが一番大きい」と話しています。

YouTubeからの収入内訳

YouTubeからの収入源は次の3点です。

  • 広告収入
  • スーパーチャット
  • メンバーシップ
  • 広告収入・・・動画再生時に表示される広告からの収入
  • スーパーチャット・・・生放送中にチャット欄で配信者にお金を送る機能
  • メンバーシップ・・・メンバー限定の特典がある月額制のファンクラブ

多井隆晴はこの収入源のうち「広告は基本少なく、スーパーチャットとメンバーシップが大きい」と話しています。

内訳金額は次のように推定します。

収入源内訳金額
広告収入1,083万円
スーパーチャット1,796万円
メンバーシップ285万円
3,164万円
広告収入

多井隆晴のYouTubeでの広告収入は、年間で1,083万円と推定します。

たかちゃんねるの総動画再生数は、約7,800万回

こちらに広告視聴単価を掛け、年収として計算すると1,083万円と推定できます。

スーパーチャット

多井隆晴のスーパーチャットによる収入は、年間で1,796万円と推定します。

たかちゃんねるのスーパーチャットによる総収入は、4,791万円

こちらを年収として計算すると1,796万円と推定できます。

メンバーシップ

多井隆晴のメンバーシップによる収入は、年間で285万円と推定します。

多井隆晴のメンバーシップの月額料金は1,190円

メンバーシップの人数は公表されていませんが、仮に200人とすると年収は285万円と推定できます。

Mリーグの年俸

多井隆晴のMリーグの年俸は

1,000万円

と推定します。

こちらの動画で「Mリーガーになると大体ちょっと働くだけで最低年収1,000万以上にはなる」と言っています。

この多井隆晴の発言からМリーガーの平均年俸は、600~800万円と推測できます。

多井隆晴はMリーグの通算成績が一番良いのでこの平均より高いはずです。

このため1,000万円と推定しました。

この年俸は、Mリーガーの中で一番高いと推測されます。

その他(メディア出演料・RMUからの給料・タイトル賞金・雀荘ゲスト・印税)

その他の収入源として、

  • メディア出演料
  • RMUからの給料
  • タイトル賞金
  • 雀荘ゲスト
  • 印税

があります。

これらの収入の合計は、200~300万円と推定します。

収入源             内容
メディア出演料麻雀番組の解説やゲスト、テレビ番組出演(1本数十万円と推定)
RMUからの給料代表を務める麻雀プロ団体RMUからの給料(月10万円)
タイトル賞金タイトル獲得で得られる賞金
雀荘ゲスト雀荘のゲスト料(1件数十万円と推定)
印税著作からの印税

RMUからの給料についてはこちらの動画で、本人が月10万円と話しています。

多井隆晴の年収はいくら?一番大きい収入源とは?|まとめ

  • 多井隆晴の年収は4,000万円前後と推定します
  • YouTubeが一番大きい収入源です

麻雀プロの中で一番年収が高いと思われる多井隆晴。

しかし多井隆晴が日本プロ麻雀連盟を脱退した時は、仕事がまったくありませんでした。

ここまで年収が高くなったのは、サイバーエージェント社長、藤田晋のおかげです。

藤田晋によるRTDリーグへの招待やABEMASのドラフト1位指名は、多井隆晴に大きな活躍の場を与えました。

多井隆晴は藤田晋にはかり知れない感謝を感じています。

多井隆晴の生き方や人生については、その著作「多井熱」で紹介されています。

多井隆晴の連盟脱退の理由については、こちらの記事をご覧ください。

Mリーグ
スポンサーリンク
ブログランキング参加中です。ポチッと応援してもらえるとメロン少佐が泣いて喜びます!

ブログランキング参加中です。ポチッと応援してもらえるとメロン少佐が泣いて喜びます!
メロン少佐をフォローする
3確放浪記
タイトルとURLをコピーしました