Mリーグの視聴方法6選を徹底解説!各方法のメリット・デメリットも

「Mリーグは何で見れるんだろう」

こちらの記事では、Mリーグの視聴方法6選を、メリット・デメリットも含めて徹底解説しています。

あなたにとっての最適の見方が、見つかります。

Mリーグの視聴方法6選

Mリーグの6つの視聴方法と、それぞれのメリット・デメリットは次の表の通りです。

視聴方法メリットデメリット
ABEMA無料で試合が
見られる
見逃し視聴不可
ABEMAプレミアム見逃し視聴可能有料
U-NEXT映画やマンガも
楽しめる
有料
BS朝日BSで無料で
見られる
見たい試合が
見られない
YouTube動画短時間で
見られる
試合を通して
見られない
熱闘!Mリーグダイジェストが
見られる
試合を通して
見られない

ABEMA

インターネットテレビサービスのABEMA。

リアルタイムならMリーグの試合を無料で視聴できます

Mリーグを見るならまずはこのABEMA。

リアルタイムでの放送はABEMAでしか見られません。

利用方法

インターネットで「ABEMA」と入力して検索。

ABEMAの公式ページを開き、左側の番組表から「麻雀」を選ぶと見られます。

誰でも登録なしにすぐ視聴可能。

「無料でMリーグの試合をリアルタイムで見たい!」という方にはこちらがおすすめです。

放送時間

放送時間は、シーズン中の月、火、木、金の19:00~。

今シーズン開幕戦の10月3日は、17:30~です。

Mリーグのシーズンは、10月~5月頃です。

デバイス

パソコン、スマートフォン、タブレットなどから視聴可能。

スマートテレビをお持ちなら、テレビの大画面でも視聴できます。

スマートテレビがない場合は、Fire TV Stickでテレビから視聴可能です。

ABEMAプレミアム

ABEMAプレミアムは、ABEMAの有料版です。

月額960円(税込)。

Mリーグの試合の見逃し視聴ができます

また控室などの選手のオフショットやドキュメンタリー、対局舞台裏など、ここでしか見られない映像も見られます。

ABEMAプレミアムなら、Mリーグを最大限楽しめるでしょう。

Mリーグ以外にも、映画やドラマ、アニメ、オリジナル作品も視聴可能。

Mリーグだけでもコスパ十分

ABEMAプレミアムは他の動画配信サービスにくらべ、映画やドラマなどの見放題作品数が少ないのが欠点

つまりそれだけ見たい作品に出会えない可能性が、高いです。

しかしMリーグを楽しみたいなら、Mリーグだけで十分楽しめます

なぜなら見逃し視聴やオフショットなど、Mリーグを十分楽しめる機能やコンテンツが揃っているからです。

ただしその場合は、Mリーグのシーズンが終わったら、解約すべきでしょう

利用方法

ABEMAのページでMリーグと検索し、表示されたMリーグの試合を視聴しようとすると、次のような画面になります。

画像引用:ABEMA https://abema.tv/video/episode/444-12_s1_p217

ここで「¥0でこの作品をみる」のボタンを押します。

以降は、次の手順で登録ができます。

メールアドレスとパスワードの入力
    ↓
メールアドレスに届いた認証コードを入力
    ↓
支払方法の選択

2週間無料トライアル

もし初回登録なら2週間無料です

無料期間で解約される場合は、無料期限の24時間前までに解約手続きをすれば、料金はかかりません。

U-NEXT

こちらは株式会社U-NEXTが提供する動画配信サービスです。

月額2,189円(税込)。

U-NEXTでも、Mリーグの見逃し視聴ができます

ただしABEMAのようにリアルタイムでの配信はしていません。

リアルタイムはABEMAだけです。

「映画やマンガも楽しみたい」という方はU-NEXT

U-NEXTには、ABEMAプレミアムのようなオフショットなどの未公開映像はありません。

そのためABEMAプレミアムのほうが、Mリーグをより楽しめます

ただしU-NEXTのいいところは、25万本以上の映画、ドラマ、アニメなどが見られる点です。

作品数は、動画配信サービスの中でNo.1

さらにマンガなどの書籍も、ポイント利用で見られます。

Mリーグは見逃し視聴だけで、オフショットなどの見公開映像は見られなくてもいい」

ABEMAプレミアムより料金が高いが、その分映画やマンガ楽しみたい

という方は、U-NEXTがおすすめです。

利用方法

画像引用:U-NEXT https://www.video.unext.jp/lp/ppd_contents_h?cid=D31312&rid=UN00001&adid=SEP&utm_source=google&utm_medium=paidsearch&utm_campaign=google_s_brand&utm_content=UN00001&gclid=EAIaIQobChMIiZjoi52G-gIVlbmWCh0MewMOEAAYASAAEgKjpPD_BwE

利用方法は、次の手順です。

  1. U-NEXT公式ページを開く
  2. 「まずは31日間無料トライアル」をクリックする
  3. 名前や生年月日などを入力する
  4. 決済方法を選択する
  5. 「送信」をクリックする
31日間無料トライアル

U-NEXTに初めて登録される方でしたら、31日間無料になります。

無料期限までに解約手続きをすれば、料金はかかりません。

期限までに解約手続きをしないと、料金がかかりますのでご注意ください。

BS朝日

BS朝日は、テレビ朝日のBSデジタル放送。

こちらで「Mリーグ〜白熱の戦い〜」という番組を放送しています。

もしBSが見られるアンテナやチューナーなどをお持ちであれば、無料で視聴可能です。

放送時間は、毎週火曜日の週1回で、23:00~24:00。

見たい試合を見ることができない

全試合の放送ではなく、盛り上がった試合など番組側が決めた過去の試合を流すだけですので、見たい試合をピンポイントで見ることはできません

もし「どの試合でもいいので、とりあえずMリーグの試合が見たい」という方は、こちらがいいでしょう。

YouTube動画

YouTube動画は公式のYouTubeチャンネルと、非公式のチャンネルがあります。

どちらも試合の盛り上がった場面などを10分程度に切り抜きした映像です。

そのため試合そのものを見たい方には、向いていません。

ただかいつまんで盛り上がった場面だけを短時間で見たい方には、おすすめです

熱闘!Mリーグ

熱闘!Mリーグは、田中裕二と須田亜香里がMCを務めるMリーグの情報番組です。

地上波のテレビ朝日では、月曜 0:59~1:30、インターネットのABEMAでは、ニュースチャンネルで月曜1:00~1:30で放送しています。

その週の試合のダイジェストやMリーグに関するニュースなどを、見ることができます。

試合を見ることはできませんが、「手っ取り早く結果だけをダイジェストで見たい」という方にはおすすめです。

Mリーグの日程

Mリーグのシーズンの日程は、10月~5月頃までです。

レギュラーシーズン→セミファイナル→ファイナルと各ステージを戦い、優勝チームを決めます。

レギュラーシーズン

Mリーグ2022-23は、2022年10月3日(月)に開幕します。

レギュラーシーズンのスケジュールは、10月~3月。

各チーム94試合を戦います。

セミファイナル

全8チームのうち、レギュラーシーズンの上位6チームがセミファイナルに進出できます。

セミファイナルでは、各チーム20試合を戦います。

ファイナル

セミファイナルの6チームのうち、上位4チームがファイナルに進出できます。

ファイナルでは、各チーム16試合を戦って優勝チームを決めます。

2021-22シーズンのファイナルは、2022年4月26日に終了しましたが、2022-23シーズンは試合数が増えたため、5月頃終了になるでしょう。

Mリーグとは?

Mリーグは、全8チームで争われる麻雀プロリーグです。

2021-22シーズンの順位表は、以下の通りです。

1位 KADOKAWAサクラナイツ
2位 セガサミーフェニックス
3位 渋谷ABEMAS
4位 KONAMI麻雀格闘倶楽部
5位 EX風林火山
6位 U-NEXT Pirates
7位 赤坂ドリブンズ
8位 雷電

2021-22シーズンのレギュラーシーズンでもっともポイントを獲得したMVPは、瑞原明奈

雷電には、俳優で有名な萩原聖人、風林火山には卓上の舞姫こと二階堂亜樹、渋谷ABEMASには最速最強こと多井隆晴といった選手がいます。

Mリーグの視聴方法6選を徹底解説!各方法のメリット・デメリットも|まとめ

  • Mリーグの見方には、ABEMA、ABEMAプレミアム、U-NEXTなど6つの方法があります
  • Mリーグの日程は、10月~5月までです
  • Mリーグは全8チームで争われる麻雀のプロリーグです

各視聴方法には、メリット、デメリットがあります。

そのためそれぞれの方に合った視聴方法を見つけていただき、Mリーグを楽しんでいただければ幸いです。

ちなみにこちらは、Mリーグを創設した藤田晋のツイートです。

Mリーグには、感動と興奮があふれています。

タイトルとURLをコピーしました