伊達ありさのリーチモーションの秘密 キャッチフレーズや過去の成績も

その独特なリーチモーションが注目を集めている伊達朱里紗。

そのリーチモーションはどのようにして生まれたのでしょうか。

そこでこの記事では、伊達朱里紗のリーチモーションの秘密についてお伝えしています。

あわせてキャッチフレーズや過去の成績についてもまとめています。

伊達朱里紗のリーチモーションの秘密がわかりますよ。

スポンサーリンク

伊達ありさのリーチモーションの秘密

伊達朱里紗のリーチモーションの秘密は、子供の頃していた囲碁にあります。

子供の頃、「ヒカルの碁」に影響されて囲碁をしていたそうですが、その時の碁石を置く感覚がこの独特のかっこいいリーチモーションにつながっています。

自身のリーチモーションについて伊達朱里紗は次のようにコメントしています。

立直モーション沢山かっこいいって言ってもらえてて嬉しい! 子供の頃ヒカルの碁の影響で囲碁をしていたので、碁石を置く感覚で切るのが勝手にいい感じになったっぽいです笑

https://twitter.com/datex/status/1446819390976978947

ヒカルの碁

1999年から2003年にかけて週刊少年ジャンプで連載された囲碁をテーマにした漫画。

碁石の打ち方

囲碁の女流棋士が解説する碁石の打ち方の解説動画です。

1:00~

これを見ると、確かに伊達朱里紗のリーチモーションと似ています。

麻雀牌は碁石より大きいですし、角ばっているので碁石のように打つことは難しそうですが、伊達朱里紗は難なくしています。

伊達ありさのリーチモーション動画

自分の手牌からつまんで、河に置くまでが最短距離で無駄がなく、また手の動きもしなやかで華麗です。

とてもまっすぐさを感じさせるかっこいいリーチモーションです。

そしてそのまっすぐさは、もう後戻りできないリーチへの潔い決意が表れています。

今までリーチモーションでここまで見る者を魅了する麻雀プロがいましたでしょうか。

これからもたくさん伊達朱里紗のかっこいいリーチモーションを見ていきたいです。

リーチモーションの本人解説動画

こちらの動画では、伊達朱里紗本人がリーチモーションの牌の持ち方や指の使い方を解説しています。

これで伊達朱里紗のリーチモーションを真似できます。

しかし実際やってみると、三点持ちが意外と難しいことがわかります。

やってみたのですが、どうしてもぽろっと牌が落ちてしまいます。

ここまでなるにはかなり練習が必要なようです。

伊達ありさのキャッチフレーズ

「朱きヴァルキュリア」です。

朱きは、「あかき」と読みます。

「朱」は、伊達朱里紗の名前からとりました。

ヴァルキュリア

北欧神話に出てくる女性の名前。戦場で生きる者と死ぬ者を定める戦乙女。

キャッチフレーズの決め方

まず伊達朱里紗がツイッターで通り名を募集し、その中から伊達朱里紗が「ヴァルキュリア」に絞り、さらにアンケートをとって、52.4%だった「朱きヴァルキュリア」に決まりました。

そして

ファンと一緒に決めたキャッチフレーズ

誰かが一方的に決めるのではなく、ファンと一緒に決めることができました。

ファンのニーズを取り入れつつ自分の意見も大切にし、こんなにうまくキャッチフレーズを決めた麻雀プロは、今までいませんでした。

しかし言い慣れないと、舌を嚙みそうです。

日吉辰哉は相当練習が必要でしょう。

魚谷侑未からの提案

キャッチフレーズを募集した時、魚谷侑未から次のような提案がありました。

このように「ヴァルキュリア」は、魚谷侑未の提案からきています。

その他のキャッチフレーズの提案

採用はされませんでしたが、ファンからこんな通り名の提案もありました。

  • 「八重の桜蕾」・・・獲得タイトルの桜蕾戦から
  • 「関西の爆弾娘」・・・テレビアニメ「咲-Saki- 全国編」で伊達朱里紗が担当した上重漫から
  • 「ガラリーだってアリさ」・・・コナミ麻雀格闘俱楽部のガラクタリーチと名前にかけて

連盟の齋藤豪からはこんな提案もありました。

キャッチフレーズへの評判

素敵な通り名ですね!かっこいい! 魔王とベルセルクにヴァルキュリアとバガボンドが加わった新生KONAMI麻雀格闘倶楽部が今から楽しみです!

朱い牌がたくさん入った手で上がりまくれます様に!

ほんとカッコ可愛いいです!!

コナミ麻雀格闘俱楽部の攻撃的なイメージと合っていて、とてもいいキャッチフレーズです。

(コナミ麻雀格闘俱楽部のメンバーについて興味のある方はこちらもどうぞ)

(Mリーグの実況について興味のある方はこちらもどうぞ)

伊達ありさの過去の麻雀の成績

桜蕾戦優勝など好成績を残しています。

第1期桜蕾戦 優勝

29歳以下の連盟の女流プロが出場できる若手対象のタイトル戦。

この優勝により伊達朱里紗は、女流桜花Aリーグへ飛び級しました。

決勝の結果は、1位 伊達朱里紗 2位 早川林香 3位 内田みこ 4位 中田花奈。

第6期JPML WRCリーグ 4位

麻雀プロになったばかりの2019年のことでした。

押すべきところで押せなかったことを悔やんでいます。

しかし麻雀プロ1年目にしてダンプ大橋や吉田直などAリーガーと対等に渡り合った点は評価されました。

1位 ダンプ大橋 2位 吉田直 3位 杉山俊彦 4位 伊達朱里紗

風林火山オーディション 8位

一時3位まで浮上しましたが、最後は松ヶ瀬隆弥の四暗刻でボーダーから押し下げられ、6位以内に入ることはできませんでした。

しかし女流プロでトップの成績でした。

鳳凰戦・女流桜花

  • 鳳凰戦 D2リーグ
  • 女流桜花 Aリーグ

伊達ありさのリーチモーションの秘密 キャッチフレーズや過去の成績も|まとめ

  • 伊達朱里紗のリーチモーションの秘密は、子供の頃していた囲碁にあります
  • 伊達朱里紗のキャッチフレーズは「朱きヴァルキュリア」です
  • 伊達朱里紗は過去にも好成績を残しています

Mリーグに突如現れた若きスターと言っても言い過ぎではないでしょう。

ツモリ四暗刻テンパイからビタ止めしたり、105,500点のMリーグ最高スコアを打ち立てたり、想像をはるかに超える活躍です。

この勢いなら三冠王も夢ではありません。

でもそんな伊達朱里紗も、ドラフトで指名された瞬間はこんな感じでした。

この時、手の震えが止まらず、涙が出てきてパニックになったと本人は語っています。

今後の伊達朱里紗の活躍に目が離せません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました