堀内正人のMリーグ入りはある? 本人コメントも

麻雀系ユーチューバーとして人気のある堀内正人。

彼は以前麻雀プロでした。

では堀内正人のMリーグ入りはないのでしょうか。

そこでこの記事では、堀内正人のMリーグ入りがあるかどうかについてお伝えしています。

堀内正人のMリーグ入りの可能性がわかりますよ。

スポンサーリンク

堀内正人のMリーグ入りはある?

堀内正人のMリーグ入りは、現状、残念ながら可能性が低いです。

Mリーグ入りはプロ資格が必要

Mリーガーになるためにはプロ資格が必要です。

以前は日本プロ麻雀連盟の麻雀プロでしたが、現在は退会しているためプロ資格は持っていません。

そのため堀内正人がMリーグ入りするためには、Mリーグが指定する麻雀プロ団体のどこかに入会する必要があります。

Mリーグが指定する5つの麻雀プロ団体

  • 日本プロ麻雀連盟
  • 最高位戦日本プロ麻雀協会
  • 日本プロ麻雀協会
  • 麻将連合-μ-
  • RMU

堀内正人がプロ団体に入会することの難しさ

堀内正人が麻雀プロ団体に入会するのは、難しい事情があります。

日本プロ麻雀連盟退会の経緯

堀内正人は以前所属していた日本プロ麻雀連盟を、十段戦失格という事件を発端として退会しています。

堀内正人失格事件の詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

日本プロ麻雀連盟に戻る可能性はほぼゼロ

退会の経緯から堀内正人が、日本プロ麻雀連盟に再入会する可能性はほぼありません。

今後、例えば森山会長が交代するなど、状況の変化があれば日本プロ麻雀連盟と堀内正人が和解し、再入会する可能性はないとは言えませんが、まずないでしょう。

他団体入会の可能性も難しい

他の4団体への入会については、日本プロ麻雀連盟から入会させないように他団体へ圧力がかかる可能性があります。

またたとえ入会できたとしても、そのプロ団体へさらに圧力をかけるでしょう。

例えば最大のプロ団体という強みから、堀内正人がいる限りその団体とは仕事をしないといったことが考えられます。

またこのような圧力が予想されるため、他の団体も堀内正人を簡単には入会させることができません。

約7年前の出来事ではありますが、森山会長がいる限りそのような圧力が想定されます。

つまり堀内正人が、またプロ団体に入会するのは難しいと言えます。

堀内正人の思い

堀内正人も、このようにプロ団体に迷惑をかけることがわかっていますので、そこまでしてプロ入りしたいとは思っていないでしょう。

そして私にはもう堀内正人は、このような状況があるので麻雀プロになることを諦めているように見えます。

今後もYouTuberとして活動していくかは未知数ですが、少なくとも麻雀プロに戻る可能性は低いでしょう。

堀内正人はMリーグ入りを希望しているか

堀内正人は、Mリーグ入りを積極的には考えていません。

麻雀プロに戻る可能性

自身の「堀内正人horihori TV」の動画の中で、麻雀プロに戻る可能性は低いことを示唆しています。

こちらの動画の中で、日本プロ麻雀協会の赤坂げんきプロに、

「もうプロにならないの? 戻ったりしないんだ?」と聞かれ、

「時間取られるのがキツくて、いろんなとこ動画撮ったり、編集する時間にあてたい」

と答えています。

12:14~

この堀内正人の回答から、麻雀プロよりYouTuberとして活動していきたいと考えていることがわかります。

「プレイヤーとしての限界」

キンマwebのインタビューで、プレイヤーとしての限界を感じているとも語っています。

僕は麻雀プロだったころから、自分のプレイヤーとしての限界は感じていて、身近にいた白鳥翔プロのほうが自分より強いと思っていました。今から麻雀プレイヤーになるよりは、麻雀の動画を作って投稿することで、もっと麻雀を広めていきたいです。

キンマweb https://kinmaweb.jp/archives/135187

プレイヤーとしての限界を感じているという言葉は、驚きでした。

現在、堀内正人は麻雀プロよりもYouTuberとして、麻雀を広めていくことに魅力を感じているようです。

このことからも堀内正人が麻雀プロに復帰するのは、可能性が低いと言えるでしょう。

Mリーグに入ることの難しさについて言及

Mリーグに入ることは難しいという内容のことも、同じ動画で語っています。

11:35~

  • 「今SNSで知名度を上げる方がMリーグにはつなげる方は早くて、必ずしも実力じゃなくてお客さんを呼べるかみたいなところがあるので」
  • 「男の場合プラス要素がないとタイトル1個獲ったくらいじゃ駄目で」

つまり自分がMリーグに入ることは難しいと考えているようです。

堀内正人の集客力

現在の「堀内正人horihori TV」のチャンネル登録者数は、10.3万人。麻雀YouTuberのチャンネル登録者数として非常に大きな数字です。

そのためその集客力をもってすれば、十分にMリーグでも歓迎されるでしょう。

今後難しいとは思いますが、できれば日本プロ麻雀連盟と和解し、麻雀プロ復帰、そしてMリーグ入りを果たしてほしいと願っています。

スポンサーリンク

堀内正人をMリーグで見たいという声

麻雀YouTuberとして高い人気を誇る堀内正人を、Mリーグの舞台で見たいという声は多数あります。

AMリーグで堀内正人優勝

Mリーグではないのですが、アマチュアだけが参加できるリーグ戦「AMリーグ」に出場し、見事優勝しています。「AMリーグ」の企画は、YouTuberの麻雀警察ひろー。

こちらは決勝戦の動画です。

アマチュアだけとはいえ、見事優勝してしまうあたり、やはり鉄強です。

堀内正人のMリーグ入りはある? 本人コメントも|まとめ

  • 堀内正人のMリーグ入りは、現状、可能性が低いです
  • 堀内正人は、Mリーグ入りを積極的には考えていません
  • 堀内正人をMリーグで見たいという多くの声があります

堀内正人は麻雀プロとしての道を断たれた後、YouTuberとして麻雀を広めることに自分の意味を見出しています。

腐らず前向きに、自分の意味を問い直していますよね。

私ならくよくよと過去を振り返り、前向きに生きていくことはできなかったでしょう。

YouTuberであれMリーガーであれ、生き生きと輝いている堀内正人を、これからも見ていきたいです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました