櫻井秀樹が勤めている会社はどこ? 麻雀採用についても

「櫻井秀樹が連盟を退会したけど、勤めている会社はどこ?」

気になります。

そこでこの記事では、櫻井秀樹が勤めている会社についてお伝えしています。

あわせて麻雀採用についてもまとめています。

櫻井秀樹が勤めている会社や麻雀採用のことがよくわかりますよ。

スポンサーリンク

櫻井秀樹が勤めている会社はどこ?

スターティア株式会社です。

スターティアの会社概要

東証一部上場企業で、オフィスに不可欠な電話機やコピー機、インターネットやネットワークなど、ITインフラを支援する事業を行っています。

1996年創業で、グループ全体では800名ほどの従業員がいます。

スターティアでの櫻井秀樹

櫻井秀樹はスターティアに2009年に入社し、営業を担当しています。

入社前から麻雀プロとして活動していましたが、社内ではそのことを、ごく近しい人にしか打ち明けていませんでした。

そして入社5年目の2014年、連盟のタイトル十段位を獲得します。このタイトル獲得にともない、放送対局などの出演が増え、副収入も入ってきました。

しかしここで問題が発生しました。当時、スターティアは副業を禁止していたからです。

櫻井秀樹は上司に「辞めたほうがいいですか」と相談したそうです。しかし会社の理解もあり、副業は認められました。

麻雀採用とは?

学生を30名ほど集め、麻雀プロ数名、スターティアの社員数名を含め、4~5時間対局し、1位の学生には即最終面接、2位~10位には3次面接からなどの特典が与えられる新卒の採用方法です。

通常ですと、説明会や数回の面接を経ないと最終面接にはいけませんが、1位になればそれらを飛ばして即最終面接が受けられます。

こちらは2019年5月に行われた際の様子です。

履歴書の趣味欄に麻雀と書くのすらためらわれる中、麻雀の強さが採用の一要素になっているのですから、すごい採用方法です。

麻雀採用を始めたきっかけ

2016年からこの麻雀採用をスターティアは始めましたが、きっかけは麻雀部が設立されるとともに、麻雀企業対抗戦で藤田晋社長率いるサイバーエージェントに勝ったことです。

この麻雀という強みを生かせないかということで、麻雀採用が始まりました。大胆な発想です。

そしてこの麻雀部の設立には、2014年に十段位を獲得した櫻井秀樹の影響が大きかったと推測されます。

このような麻雀部の設立は、昨今、企業の間で増えているそうです。

麻雀採用の理由

  • 麻雀とビジネスは似ている
  • 学生の素の姿が見られる
  • 学生に会社を知ってもらう

麻雀とビジネスは似ている

麻雀の判断力や論理的思考力は、ビジネスマンとしても重要な要素。

また多人数不完全情報ゲームの麻雀は、ビジネス環境と似ています。多くの人が参加するとともに、相手の動向や将来の見通しが不透明な中、適切な意思決定をしていく必要があります。

学生の素の姿が見られる

面接だけではなかなか学生の本当の姿が見えてきません。

しかし麻雀をすると、学生の素の姿が垣間見えます。

例えば不利な状況に追い込まれてもあきらめずに頑張っているか、周りの動向などを冷静に観察できているか、などなど。また相手とのコミュニケーションの取り方も垣間見えてきます。

こういった素の姿を見ることによって、会社が求める人材を見つけやすくなります。

学生に会社を知ってもらう

麻雀採用というユニークな採用方法は話題性を生み、多くの学生に会社を知ってもらえます。

NHKの番組「所さん!大変ですよ」でも取り上げられました。

過去に参加した麻雀プロ

  • 滝沢和典
  • 近藤誠一
  • 魚谷侑未
  • 佐々木寿人
  • 瀬戸熊直樹
  • 黒沢咲
  • 松嶋桃
  • 内川幸太郎
  • 二階堂亜樹
  • 村上淳
  • 白鳥翔
  • 菅原千瑛

そうそうたる顔ぶれです。

就職活動をしながら、憧れの麻雀プロと打てるなんてすごいことですね。

櫻井秀樹の今後の活躍

櫻井秀樹は残念ながら麻雀プロをやめてしまいましたが、今後はスターティアでの活躍が期待されます。

なぜなら麻雀採用というユニークで話題性のある手法をとるスターティアにとって、元麻雀プロである櫻井秀樹は希少な存在だからです。最大のプロ団体のビッグタイトル十段位をとった者が語る麻雀の重要性は、学生にも説得力があるはずです。

スターティアが今後も、麻雀をビジネスに取り入れていくなら、櫻井秀樹の活躍はますます続いていくでしょう。

櫻井秀樹のプロフィール

生年月日1978年5月15日(43歳)
出身地山口県
学歴広島大学
キャッチフレーズ不眠不休のサラリーマン雀士

退会の理由は、「麻雀への熱が冷めた」というものでしたが、不眠不休で麻雀を打ち続けた頃の情熱は、櫻井秀樹の中から消えてしまいました。

(滝沢和典の風林火山脱退について興味のある方はこちらもどうぞ)

櫻井秀樹の実績

第31期十段位(2014年)です。

瀬戸熊直樹や藤崎智ら強豪を破ってのタイトル獲得でした。

また鳳凰戦リーグではA2リーグまでいきましたが、最終的にはB1リーグでの退会となりました。

櫻井秀樹が勤めている会社はどこ? 麻雀採用についても|まとめ

  • 櫻井秀樹が勤めている会社はスターティア株式会社です
  • 麻雀採用とは麻雀の成績により特典がもらえる採用方法です
  • 櫻井秀樹は第31期十段位を獲得しています

櫻井秀樹の退会は、残念でした。

しかし麻雀採用というワクワクするようなことをしているスターティアで、今後も活躍してほしいです。

退会にあたり、最後まで説得にあたった瀬戸熊直樹から、櫻井秀樹へこんなツイートがありました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました